2019年07月15日

初級 2019年度第6回7回講座(7月14日)

第6回7回講座(7月14日) テーマ<藍の生葉染め>
 今年も畑の藍がよく育ちました。不順な天候、日照不足など、植物の生育には心配な要素がたくさんありましたが、元気で立派な藍に育ってくれました。
 
というわけで、今日は藍の生葉染め実習です。
 刈り取った藍から、葉を取り必要な分量を計ります。みんなで雑談しながらの葉の処理作業もなかなか楽しく、癒されるひと時でした。午前の作業の確認、必要機材の説明などののち揉み出し作業開始。みなさん藍の生葉染めは初めてなのですが、しっかりとした揉み出し作業で、予定よりも短い時間で、十分な揉み出しができました。抽出した藍の染液に還元剤を入れて、午前の作業終了。
IMG_1205.jpg

IMG_1217.jpg

IMG_1218.jpg

IMG_1219.jpg

 午後は、染色作業です。今年は、絹のスカーフと綿のガーゼスカーフの2枚を染めました。絹と綿では、染め上がりの色もずいぶん違います。同じ染液でも染める布の素材による発色の違いも同時に確認できたと思います。どちらもとても綺麗な色に染まりました。
IMG_1220 (1).jpg

IMG_1229.jpg

 染色をする際、まず染めたい素材は絹かもしれません。私も初めて自分で染めたスカーフを手にした時は、本当に嬉しかったものです。自分で染めた絹のスカーフを巻いて・・・、それだけで贅沢な気分にもなります。素敵ですよね。
 そして綿のガーゼスカーフは、暑い季節、汗ばむ季節にも大変役立つ一品になると思います。

 最後に<藍染め>について、その歴史や、藍というものについて、また染色の様々な方法などについてお話しし、本日の講座は終了しました。
posted by 小田原ハーブインストラクター at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

初級 2019-6-22 第4回5回講座

第4回講座(6月22日午前) テーマ<ハーブの種類>
 ハーブ学習の入門で、まず知っておきたい代表的なハーブについて、写真や実際の植物に触れたりしながら学習。今日は雨のためハーブ畑を見て回ることはできませんでしたが、一部ですが用意できたハーブに触れながら、その香りや、形、特徴、使い方などについて学習しました。
IMG_1176.jpg

IMG_1178.jpg

IMG_1168.jpg

第5回講座(午後)テーマ<ハーブクラフト>
 ラベンダーの花咲く季節です。この季節の風物詩にもなっているラベンダーバンドルズ作り。毎年作るという方も多くいらっしゃると思います。今日の講座では、そのラベンダーバンドルズを作りました。ハーブ畑でのラベンダー摘み取り体験は雨のためできませんでしたが、ラベンダーの生育状況もちょうど良かったように思います。普段の講座では、みなさん和気藹々とした雰囲気で、質問もたくさん出ますし、対話のはずむ雰囲気なのですが、いざバンドルズを作り始めると、一心にラベンダーに向き合い、熱心に手を動かし、辺りはシーンと静まり返ってしまいました。
1本目は、11本でゆっくりと間違えないように、中にはずれてしまってやり直した方もいらっしゃいましたが・・・。2本目は各自で自由に本数を決めて作りました。残ったラベンダーは少しずつ、1本分のリボンとともに持ち帰っていただきました。
IMG_1169 (1).jpg

IMG_1166 (1).jpg

IMG_1170 (1).jpg

IMG_1174 (1).jpg

 さて今日はもう一つハーブクラフトを作りました。ドライハーブを使ったモイストポプリです。じめじめとうっとおしい季節に、可愛いガラスポットのカラフルなポプリが、玄関や部屋に、ほのかな香りとともに彩りをそえてくれると思います。みなさん好みのハーブを組み合わせ、口元も可愛らしく飾り付けていました。
IMG_1161.jpg
posted by 小田原ハーブインストラクター at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

初級 2019年度第2回第3回(5月26日)講座

第2回テーマ<ハーブの植物学>
 そもそもハーブとはなんなのでしょうか?ハーブを勉強しようとする時、必ず皆さんが持つ疑問です。そこで今日は、どのような植物をこのように呼び、現在の私たちに伝えられてきたのかについて学びました。人々の生活に大きな影響を与えてきたハーブたち、薬用としての作用。そして植物の二次代謝産物が持つ植物の力。だからこそ私たちは、それぞれのハーブの特徴を生かして様々な活用が可能であり、体に優しく健康の助けにもなっていること。などなどについて学び、具体的にどのような活用方法があるのかを知り、この1年の学習の中で、それぞれについて実践し学んでいくことなどについてもお話ししました。
 
 昼食時に前回植えた苗や種の生育状況について、皆で画像を見せ合いながら、雑談しました。みなさん上手に大切に育てていらっしゃる様子でした。


第3回テーマ<ハーブティー>
 ハーブをお茶として飲むことは、ハーブの多様な利用法の中で最も手軽で簡単な方法です。ハーブティーには、ポリフェノールやフラボノイド、各種ビタミン等が多く含まれていることから、抗酸化作用や免疫力を高める作用があり、日々の生活の中に取り入れることで、健康な生活を維持していくことや活力にもつながっていくと考えられています。
 初級では、初めてのハーブティーということで、入れ方や分量の目安といった基本的なことそして注意事項等について学んでいただいたのち、初級の対象となる基本的なハーブティーについてシングルで味わい、それぞれのハーブティーの色や香り味わいなどを学んでいただきました。時期的にフレッシュが用意できるものはフレッシュハーブで、そうでないものはドライハーブで行いました。フレッシュでのペパーミントとスペアミントとの飲み比べも行いました。葉の香りの違い、ティーでの味わいの違い、成分も全く異なる2つのミントですが、意外ときちっと飲み比べる機会はないかもしれませんね。
IMG_0912.jpg

IMG_0918.jpg

IMG_0916 (1).jpg

 
 最後に、好みの香りや味わい、そして有効成分や効能などを考えて、ブレンドハーブティーを、皆さんにそれぞれ作っていただき、なぜそのブレンドにしようと思ったか理由を述べながら他の方々に振舞っていただきました。
IMG_0923.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0924.jpg
posted by 小田原ハーブインストラクター at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする