2021年04月21日

初級2021年度第1回 2021-4-18<ハーブを育てる>

2021年度は4名の方が入学されました。午前中はオリエンテーション。午後第1回目の講座を行いました。
今回のテーマは<ハーブを育てる>です。有機栽培について学習し、ハーブ苗の寄せ植えと、春の種播きの実習を行いました。寄せ植えに用意した苗は、レモンバーム、オレガノ、チャイブ、コモンマロー、比較的育てやすいこれらのハーブ苗を3つないし4つ寄せ植えしました。3つにした方たちは、一つはそのまま持ち帰り、地植えないしひとまわり大きな鉢に植え替えて育てます。春の種播きは、今年のカリキュラムでも使用予定のあるバジル、藍、そしてローゼルです。
 育つ過程を知ること、成長する過程で困ったことや知ったことなどよく観察して欲しいと思っています。

スクリーンショット 2021-04-21 0.43.43.png

家での様子を写真アップしてくださったので、紹介します。
持ち帰ったコモンマローを早速地植え。種播きしたポットの様子。カレンデュラのオイル漬け。

スクリーンショット 2021-04-21 0.54.58.png

 カレンデュラについてですが、実は昨年秋に種播きしたカレンデュラが家でたくさん咲いたので、皆さんに少しずつ分けてあげました。使い方など少し説明して持ち帰っていただいたのですが、早速こんな写真がアップしてくださったのです。

スクリーンショット 2021-04-21 0.59.47.png
posted by 小田原ハーブインストラクター at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

初級第20,21回 2021-3-28,29<ハーブの歴史><レポート発表>

 最後の講座は、2日設定し、都合の良い日に参加していただきました。内容は、1月の自宅学習の整理と自宅学習ではできなかった<ハーブの歴史>の講義部分です。実習ですでにいろいろ作っていただき、その都度のやり取りの中で、皆さんかなり興味を持ってくださっていましたので、有意義な時間となりました。
 
 午後は、レポート発表です。ハーブを学んで興味を持ったことや、自身の取り組み、これから特に取り組みたいことなどなどについてまとめていただき、発表していただきました。

スクリーンショット 2021-04-15 13.00.19.png

 今年はコロナに明け暮れた1年でした。緊急事態宣言下で予定の変更もあったり、会場を変更したり、皆さん本当に大変だったと思います。でも本当に皆さん意欲的で、何より講座を楽しみにしてくださっていたので、私も楽しく講座を続けることができました。
 まだまだコロナは収まりを見せませんが、ハーブの力を借りながら、皆さん健康な生活を維持していただきたいと思いますし、私もそうしたいと思っています。


posted by 小田原ハーブインストラクター at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初級第18、19回 2021-1〜2<フルーツポマンダー作り><ハーブの歴史>

 フルーツポマンダー 作りは、クローブをフルーツに差し込む作業が細かい作業なので手間がかかりますが、乾かす作業の方が気を使います。腐ったり、カビが生えたりしないようになかなか目が離せませんし、かなりの時間をようします。でもみなさん気長にいろいろ工夫しながら、3月下旬あたりには出来上がりました。
 1月から3月は緊急事態宣言下でしたので、自宅で各自実習を行っていただきました。経過を写真にアップしていただいたり、疑問点などやり取りしながらの作業となりました。

スクリーンショット 2021-04-15 12.53.21.png
スクリーンショット 2021-04-15 12.54.26.png

 ハーブの歴史では、歴史上興味深い様々なものが登場します。ハンガリーウオーターやケルンの水、長寿の秘薬と言われる薬酒などもそうしたものです。
歴史講座の実習として、みなさんには上記のものを作ったり、試飲していただいたりしました。実際に体験することで、どのようなものかを知ることは、ハーブの歴史を学ぶ上で大切なものですし、より身近に感じられ、歴史に興味が湧いてきます。受講生のお一人の方は薬酒を通して思い出したという、過去にシスターさん専用介護病棟での不思議なエピソードを語ってくださいました。

スクリーンショット 2021-04-15 12.58.11.png

posted by 小田原ハーブインストラクター at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする