2019年09月09日

初級ハーブインストラクター2019年度第10回11回講座<アロマの活用>

 今日、初級第10回11回講座のテーマは<アロマの活用>です。
 植物の香り成分を、水蒸気蒸留や圧搾法等で集めた精油は、ハーブのクラフト作りや、スキンケアクラフト作りなどに多く活用されています。ですが、高濃度ゆえに、使い方には十分注意しなければなりません。基本知識、禁忌事項などしっかり身につけて扱うことが大切です。そこで今日は、精油について基本的に知っておきたいことや、初級で学ぶ精油について、禁忌事項、注意点など学んでいただきました。
 実習では、クレイ入りのアロマ石けんやハンドクリーム、抗菌マスクなどを作ったり、吸入や手浴足浴などの体験実習を行いました。これらの実習を通して精油のさまざまな活用方法について学んでいただきました。それぞれの精油の香りも十分楽しんでいただけたようでした。
IMG_1517.jpg

IMG_1524.jpg

IMG_1528.jpg

IMG_1529.jpg

IMG_1531.jpg

 今日は、夕方から夜半にかけて、台風が関東に大接近、上陸ということでしたので、講座が終了するまではなんとか天候がもって欲しいと思っていました。終了時、空模様に問題がなさそうだった時には、ほっとしました。
 でもそれから2〜3時間後、空は真っ黒、暴風雨となりました。台風が関東に上陸するのは、本当に久しぶりでした。
posted by 小田原ハーブインストラクター at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

2019年度初級第8回9回講座 8月11日<食とハーブ>

2019年度初級第8回9回講座 8月11日<食とハーブ>
 今日は、午前午後を通して、<食とハーブ>に関する講座です。スイートバジルを使ったジェノベーゼ作りはよく知られています。季節柄、バジルの収穫期には毎年ジェノベーゼを作るという方も多くいらっしゃいます。ハーブを丸ごと身体に取り込んで、暑くて大変な夏を元気に乗り切りたいものです。
 今日のメニューは、このバジルをふんだんに使ったジェノベーゼのスパゲッティー 、牛肉と野菜、ハーブで作る透明な黄金スープ、トマト、バジル、モッツアレラチーズのカプレーゼ、夏野菜のサラダと鶏肉の香味焼き、そしてブラックベリー酵素ジュースのゼリーの6品です。季節のものもいろいろ盛り込め、皆手際よく作業を進めることもできました。昼食時は作る時の工夫や味、感想などもいろいろ話しながらの、美味しく楽しい時間になりました。
IMG_1398.jpg

IMG_1402 (1).jpg

IMG_1414 (1).jpg

IMG_1403.jpg


 午後は、ハーブを使った世界の調味料などの話をしながら、実際にフレッシュハーブを使って、ハーブオイル、ハーブビネガー、そしてハーブチーズなどを作りました。最後に、残ったハーブは簡単なキッチン飾りにしました。
IMG_1404.jpg

IMG_1409.jpg


 
posted by 小田原ハーブインストラクター at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

初級 2019年度第6回7回講座(7月14日)

第6回7回講座(7月14日) テーマ<藍の生葉染め>
 今年も畑の藍がよく育ちました。不順な天候、日照不足など、植物の生育には心配な要素がたくさんありましたが、元気で立派な藍に育ってくれました。
 
というわけで、今日は藍の生葉染め実習です。
 刈り取った藍から、葉を取り必要な分量を計ります。みんなで雑談しながらの葉の処理作業もなかなか楽しく、癒されるひと時でした。午前の作業の確認、必要機材の説明などののち揉み出し作業開始。みなさん藍の生葉染めは初めてなのですが、しっかりとした揉み出し作業で、予定よりも短い時間で、十分な揉み出しができました。抽出した藍の染液に還元剤を入れて、午前の作業終了。
IMG_1205.jpg

IMG_1217.jpg

IMG_1218.jpg

IMG_1219.jpg

 午後は、染色作業です。今年は、絹のスカーフと綿のガーゼスカーフの2枚を染めました。絹と綿では、染め上がりの色もずいぶん違います。同じ染液でも染める布の素材による発色の違いも同時に確認できたと思います。どちらもとても綺麗な色に染まりました。
IMG_1220 (1).jpg

IMG_1229.jpg

 染色をする際、まず染めたい素材は絹かもしれません。私も初めて自分で染めたスカーフを手にした時は、本当に嬉しかったものです。自分で染めた絹のスカーフを巻いて・・・、それだけで贅沢な気分にもなります。素敵ですよね。
 そして綿のガーゼスカーフは、暑い季節、汗ばむ季節にも大変役立つ一品になると思います。

 最後に<藍染め>について、その歴史や、藍というものについて、また染色の様々な方法などについてお話しし、本日の講座は終了しました。
posted by 小田原ハーブインストラクター at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする