2021年05月14日

初級第2回3回 2021-5-9 <ハーブとは><ハーブティー>

午前の第2回講座は、太古の昔からの人と植物との関わり、植物の持つ力、などを学びながら、どのような植物が「ハーブ」として現在の私たちに届けられたのか。そして現在の私たちが「ハーブ」としてどのような植物を、その対象として考えるようになっているのか、などについて学びました。そして今年一年間の学習が、ハーブの活用される多岐にわたる世界を実践し学んでいくことであることを確認していただきました。
 
午後の第3回はハーブティーについての講座でした。
ハーブティーを入れる際の基本的事項、ハーブの量、温度、蒸す時間、ハーブによる入れ方の違いなど学び、初級の対象となっている基本的な15種類のハーブについて、単品で試飲。それぞれのハーブティーについて、味や香りを知った上で、それぞれの効能や注意事項などについて確認しながら、感じたことをノートに書き留めていただきました。効能については、実際の症状に対して効果が期待できるものなども紹介しました。最後に気に入ったハーブティー、効能なども含めて気になったハーブティーについて意見交換を行いました。

スクリーンショット 2021-05-14 22.44.37.png

スクリーンショット 2021-05-14 22.44.49.png

スクリーンショット 2021-05-14 22.44.18.png
posted by 小田原ハーブインストラクター at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする