2018年09月12日

2018−9−9 第6回(10,11回)講座 アロマの活用

2018−9−9 第6回(10,11回)講座 アロマの活用
 今日のテーマはアロマの活用です。最初にアロマセラピーについて、また使用する精油や植物油、ハーブウオーターについての基礎知識、使用にあたっての注意事項などについて学習をしました。特に精油には禁忌事項や注意事項のあるものもありますので、そうしたことも知っておく必要があります。

 午前の実習では、定番のアロマ石けん作りと蜜蝋のハンドクリーム作りを行いました。アロマ石けんでは、今回はハーブウオーターとクレイを活用。ハンドクリームは、蜜蝋と植物油(今回はホホバ油とカレンデュラ油)を使用。それに初級で学ぶ精油の中から、香り、それぞれの精油の持つ特性や作用を参考に、どのように組み合わせていくか考えながら、自分のための石けんやハンドクリームに仕上げました。

DSCN0745.jpg
DSCN0747.jpg
DSCN0751.jpg
DSCN0748.jpg

 午後は、簡単にできますが意外と日常生活に役立つ抗菌マスク作りと吸入の体験。そしてハーブウオーターで作る植物のための園芸用防虫スプレーも作ってみました。 
 最後に、お風呂でのアロマの活用方法として、バスフィズやバスソルト、乳化剤を用いたバスオイルなど学習し、実際に手浴、足浴でアロマバスを体験しました。

DSCN0752.jpg
DSCN0759.jpg
DSCN0753.jpg

 このところ急に涼しくなりました。このまま涼しくなるのでしょうか?夏の疲れと急激な気候の変化がもたらす身体への負担は意外と大きなものです。こんな時は、アロマバスにゆっくりつかって疲れを癒しましょう。
posted by 小田原ハーブインストラクター at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください