2019年05月27日

初級 2019年度第2回第3回(5月26日)講座

第2回テーマ<ハーブの植物学>
 そもそもハーブとはなんなのでしょうか?ハーブを勉強しようとする時、必ず皆さんが持つ疑問です。そこで今日は、どのような植物をこのように呼び、現在の私たちに伝えられてきたのかについて学びました。人々の生活に大きな影響を与えてきたハーブたち、薬用としての作用。そして植物の二次代謝産物が持つ植物の力。だからこそ私たちは、それぞれのハーブの特徴を生かして様々な活用が可能であり、体に優しく健康の助けにもなっていること。などなどについて学び、具体的にどのような活用方法があるのかを知り、この1年の学習の中で、それぞれについて実践し学んでいくことなどについてもお話ししました。
 
 昼食時に前回植えた苗や種の生育状況について、皆で画像を見せ合いながら、雑談しました。みなさん上手に大切に育てていらっしゃる様子でした。


第3回テーマ<ハーブティー>
 ハーブをお茶として飲むことは、ハーブの多様な利用法の中で最も手軽で簡単な方法です。ハーブティーには、ポリフェノールやフラボノイド、各種ビタミン等が多く含まれていることから、抗酸化作用や免疫力を高める作用があり、日々の生活の中に取り入れることで、健康な生活を維持していくことや活力にもつながっていくと考えられています。
 初級では、初めてのハーブティーということで、入れ方や分量の目安といった基本的なことそして注意事項等について学んでいただいたのち、初級の対象となる基本的なハーブティーについてシングルで味わい、それぞれのハーブティーの色や香り味わいなどを学んでいただきました。時期的にフレッシュが用意できるものはフレッシュハーブで、そうでないものはドライハーブで行いました。フレッシュでのペパーミントとスペアミントとの飲み比べも行いました。葉の香りの違い、ティーでの味わいの違い、成分も全く異なる2つのミントですが、意外ときちっと飲み比べる機会はないかもしれませんね。
IMG_0912.jpg

IMG_0918.jpg

IMG_0916 (1).jpg

 
 最後に、好みの香りや味わい、そして有効成分や効能などを考えて、ブレンドハーブティーを、皆さんにそれぞれ作っていただき、なぜそのブレンドにしようと思ったか理由を述べながら他の方々に振舞っていただきました。
IMG_0923.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0924.jpg
posted by 小田原ハーブインストラクター at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください