2021年04月15日

初級第18、19回 2021-1〜2<フルーツポマンダー作り><ハーブの歴史>

 フルーツポマンダー 作りは、クローブをフルーツに差し込む作業が細かい作業なので手間がかかりますが、乾かす作業の方が気を使います。腐ったり、カビが生えたりしないようになかなか目が離せませんし、かなりの時間をようします。でもみなさん気長にいろいろ工夫しながら、3月下旬あたりには出来上がりました。
 1月から3月は緊急事態宣言下でしたので、自宅で各自実習を行っていただきました。経過を写真にアップしていただいたり、疑問点などやり取りしながらの作業となりました。

スクリーンショット 2021-04-15 12.53.21.png
スクリーンショット 2021-04-15 12.54.26.png

 ハーブの歴史では、歴史上興味深い様々なものが登場します。ハンガリーウオーターやケルンの水、長寿の秘薬と言われる薬酒などもそうしたものです。
歴史講座の実習として、みなさんには上記のものを作ったり、試飲していただいたりしました。実際に体験することで、どのようなものかを知ることは、ハーブの歴史を学ぶ上で大切なものですし、より身近に感じられ、歴史に興味が湧いてきます。受講生のお一人の方は薬酒を通して思い出したという、過去にシスターさん専用介護病棟での不思議なエピソードを語ってくださいました。

スクリーンショット 2021-04-15 12.58.11.png

posted by 小田原ハーブインストラクター at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください